【どーなの?】花粉症の時期にカラー剤

ども。小林です^^

今回は、春時期にするカラーやパーマについて。

お客様からご質問がありまして、記事にしておきます。

 

・春もっとも多い花粉症発症時のカラーやパーマについて

 

・近年日本で花粉症発症数が増加の一途らしい。4人に一人が何らかの花粉症もち。

※参照rrrcanvas

花粉症増加推移調べ

 

 

 

という事で、

【Q、症状がひどい時の美容室での施術はどーなのか?

という、問題なのですが。

一言に【花粉症】というと簡単ですが、要するに花粉によるアレルギーという事です。※花粉症wiki

そう。そして花粉は皮膚炎も起こしやすくなります。※参照【なぜ花粉症で肌が荒れる?】

という事で、

皮膚炎に視点をおくと、やらない方が一番なのですが・・・でも、当然白髪を何とかしたい!キレイにしたい!はず!!

なので。。結局のところ。。

A、美容師次第・・・

 

というと、難しいですが。。

判断基準は、

【カウンセリング】次第だと思います。

・お肌の状態

・今までの経歴(肌荒れの有無)

・症状の大きさ

を、踏まえての施術方法を決めていく

事が、大事だと思ってます。

 

カラーも塗り方次第

カラーリングも、なるべく肌につけないで塗る方法をご提案しています。

・準備の段階で頭皮にしっかり保護剤を付ける。

・肌にももれないようにしっかりとクリームをつける

・肌荒れがある場合、お客様とお話しして頭皮から5mm程度は空けて塗布する

・メッシュによるカラーリングに切り替える

 

これだけでもだいぶ肌トラブルは解消できますね。

一度、ご相談ください!!

 

パーマは、どうしてもパーマ液がついてしまいます

こればかりは、液状なので肌にどうしても薬がついてしまいます。

しっかりと、担当美容師さんに肌の状態を伝えてyes or no を判断してもらうべきだとおもいます。

 

結論的に言えば、

花粉症は皮膚炎も起こしやすくただの乾燥による肌荒れだけではない事を認識したうえで、美容師さんにそれを伝えて良い方法を判断してもらうのが良いと思います。

 

おまけで、ホームケアのシャンプー剤ではなるべく洗浄力の強すぎるものは選ばない事が大事です。

乾燥する季節に、アレルギーによる皮膚炎もある状態で洗浄力の強いシャンプー剤を使うと本来肌を守らなければいけない油分も取ってしまうためより過敏になる事があります。

それにより、本来そこまで気にする必要のない肌荒れも出てきてしまい結果【美容も制限されてしまう】ことにもなってしまします。

 

いつでもご相談ください!!

 

でわ

こんな感じの自然な上品スタイルをご希望の方は今すぐご予約
相談には全力で対応致します

世田谷の、梅丘、豪徳寺、経堂、狛江で美容室をお探しの方。
くせ毛や、ボリュームが出ないなどでお悩みの方。
男性特有の、薄毛などでご相談の方は
ぜひ、一度ご相談下さい!!
アイデアを提案させて下さい
エルトレ

ネット予約は↓こちら
http://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000221899

お電話からはこちら↓
tel 03-6413-0109

世田谷区梅丘1-23-4
美容室 エルトレ
HP
http://el-tre.com/

エルトレ梅ヶ丘 公式LINE友達追加
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

IMG_2183